お客様へ - 太平印刷社 - DTPから印刷製本まで社内で一貫生産
 
    DTPから印刷製本まで社内で一貫生産
 
TOP 業務内容 技術紹介 設備紹介 会社案内 事例と実績 電子ブック お客様へ お問合せ
 

工場長にインタビュー!!

@印刷で一番注意を払うところはどこですか?
 ・紙分・ゴミ付・水上がり*1 ・ブロッキング*2 等
A印刷機の機長(一人前)になるには、どのくらいかかりますか?
 ・2〜5年(個人差があります)
B印刷物の人の顔色を自然に見せるポイントは何ですか?
 ・赤すぎず、黄すぎず、自然な色を心がけています
C同じ枚数をするとき、印刷機によって刷る時間がちがうのですか?
 ・太平の機械ではどれも差はありません。
D紙の種類によって、印刷しやすい、印刷しにくいとかの違いはありますか?
・ラフ系*3 の紙がすりにくいです

*1 水分が多すぎたり、少なすぎたりすること。版に上手く水がつかなく、版をだめにすること。
*2 印刷物が重ねられた状態で互いに貼り合わされる現象のこと。
Ex.インキ盛りすぎ、セット不良、一旦乾燥したインキの戻り
*3 粗い質感でざっくりとしたラフな手触りのファイペーパー。柔らかい暖かみのある風合。
 
 
 
    このページのトップへ  
 

リンク リクルート プライバシーポリシー サイトマップ